出会いがないと悩んでいる人は出会い系サイトを挑戦してみよう!

出会いをゲットする浮かべ、現実の上で確認したい点はこれから書く5つ。

出会いをゲットする秘伝の5条

1.「自宅」と「会社」を除いた「家から出かける目的」を探すこと
2.なるだけ「異性もいる家から出かける目的」を選んだほうが効率は良い
3.友達と通うと効率は悪い。知り合いを増やすためには、一人で通う事がお勧め
4.短期ではなく、長期で考えよう!ゆっくり様子見してみること
5.焦れば、出会いは逃げていく!

今回は、5つの事でまとめてめてみました!

1.彼氏がほしいのなら「家から出かける目的」を探し出す為に開始しよう

成人になると、なんといっても「自宅」と「仕事場」の往復が生じやすくなりますね。この2地点に捉われず、もう一つのロケーション“家から出かける目的”を保持することの大切さが、近年精神性ヘルスの面からもよく噂されています。

自宅でもお仕事でもなく、そこへ通えば安堵できる、自分なりに過ごせる落ち着き先を持つことで、人は心から好調でいられる。コミュニティーや利害関係のない、そういう類のポジションで出会う相手と恋に落ちる人もとっても多いです。

という訳で、「出会いがない」を乗り切るための第1レベルは、あなた自身に居心地の良い「家から出かける目的」を探す事。2~3回顔を出せる場所を選ぶことが最も目立つポイントです。この近傍の喫茶店でも、酒場でもビアホールでもいい。習い事、サークル、トレーニング、音楽活動、クラブ、出会い系でも構いません。まずはマイホームと仕事場以外で1ヶ月に数回通える“行きつけ”の位置を1つ以上探して、出会いを身に付けにいきましょう。

2.なるたけ「異性もいる趣味」を採用すると出会いに結び付き易い
同性しかいないような趣味を選んでしまうと、お友だちは出来たとしても、いい感じな出会いには結び付きません。仮にですが、同性しかいない英会話教室やダンス教室などよりは、男性も来やすいスポーツやトレーニングジムといったエリアの方が、恋に見舞われるような相手を探しやすいのです。
私の場合は、出会い系サイトのハッピーメールを利用したりします。

続きを読む 出会いがないと悩んでいる人は出会い系サイトを挑戦してみよう!